にじいろコラム

健康的な身体を作る3つの基本

  • 2017.7.23
  • 19:00
  • ヘルスケア

 

こんにちは。
にじいろ訪問治療院 院長の菊地です。
寝たきりにならないために
何か予防していますか??

お年寄りが最後まで充実した人生を送るためには、寝たきりを予防することが大切です。
寝たきりになる原因は、さまざまですが、一度寝たきりになってしまったら!!
*1週間寝込むと、筋肉の20%が衰弱する。
*3週間寝込むと、筋肉の60%が衰弱する。
ちなみに1週間で衰弱した筋肉は、1ヶ月のリハビリでやっと回復する。(個人差はあります。)
今現在、全国で寝たきりの生活を送っている人は100万人以上とも言われています。
お年寄りが心身ともに健康的で充実した老生活を送れるために寝たきり予防に取り組んでいきましょう。

さて、早速ですが、健康的な身体を作る3つの基本をお話したいと思います。

 

 

 

毎日しっかりと水分摂っていますか?

今、「飲んでるよ!」と思った人。
意外と水分足りていない人が多いですよ。
肩こりや腰痛
そして肌荒れ、身体の各所の痛みに悩まされているあなた
水分不足かもしれないですよ。
まずは必要な水分を摂取することから始めましょう。
身体が必要とする水分量は1日に体重20kgあたり1リットル。つまり体重が60kgの人であれば毎日3リットルの水分を取らないといけません。実はこれができていない人が非常に多いです。
人間の身体の70%は水でできています。
その水を循環させて、身体の中のいらない老廃物を排出することで人は健康な身体を保っています。
身体の各所に痛みがある方は ずばり代謝が落ちているという状況です。
必要な水分を摂取できている健康な身体の方であれば1日10回前後はトイレに行っているはずです。
どうですか?
本当に水分足りていますか??
肩こりや腰痛のあなた 最近、肌荒れが気になるあなた
少し意識して水分を摂りましょう。

 

 

 

身体をしっかり温めていますか?

日本人女性の多くが悩んでいる冷え性。
冷え性は様々な身体の不調を引き起こします。
肩こりや腰痛はその代表格です。
身体を冷やさない工夫から始めましょう。
例えば飲み物。
冷たい飲料水は身体を冷やします。口に入れた瞬間冷たいなと思ったらそれは冷えの原因です。
水分を摂取するときも人肌程度に温めたものを取ることでより健康的な身体に近づくことができます。
私も朝起きたときに飲む飲料水と仕事中に飲む飲料水は、
なるべく常温の飲料水を飲むようにしています。
皆さんも、冷えには気をつけてくださいね。

 

 

 

腸を強くする!

「栄養のあるものをたくさん食べなさい」
こんな言葉を言われたことありませんか?
もちろんそれは大切なことですが
単に栄養のある物を食べるのではなくて、その栄養を腸から吸収することが大切なんです。
栄養を腸から吸収するためには腸の中に善玉菌で食物を発酵させることが必要です。悪玉菌が多いと食物は発酵せず腸の中で腐ってしまいます。これでは栄養を吸収できません。
健康な腸を作るには
1.発酵食品をとる。
発酵食品には腸内細菌のバランスを整える働きがあります。
ヨーグルト、納豆、味噌など
2.食物繊維をとる。
食物繊維は腸内環境を改善しくれます。
キャベツ、きのこ類、海藻類
これらの食品はコンビニでも売っていますよね。
少し意識して摂ってみてください。
以上が、健康的な身体を作る3つの基本です。

 

水分・体温・腸

この3つを意識してみてくださいね。

 

それではまた。

関連記事

身体に優しいウォーキング
  • 2018.4.10
  • ヘルスケア
太陽を浴びていますか?
  • 2017.7.23
  • ヘルスケア
知っています?脳卒中??
  • 2017.7.23
  • ヘルスケア